my身代わり申
我が家の身代わり申を 作りました。 *作り方を下記にUPしました*
玄関外に吊るして・・ 守っていただいてます^^
家族分作るとよいといわれ、主人と私の分を。
売っているものは 顔は書かれていませんが、
我が家は 申の顔をステッチしてみました。
c0143528_2083768.jpg

c0143528_208493.jpg
c0143528_20192967.jpg奈良町や京都の家の軒先に
赤いぬいぐるみがぶら下がっている。
これは、「庚申(こうしん)さん」の
お使いの申を型どったお守りで、
魔除けを意味し、家の中に災難が
入ってこないように吊るしています。
災いを代わりに受けてくださることから
「身代り申」とよばれている。
また、背中に願い事を書いてつるすと、
願いが叶うといわれ「願い申」ともいうらしい。

★作り方
1.長方形の生地を用意する。(私が作ったのは 横20~23cm位かな・・)
  表地を内側にし、同じマークを合わせミシンで縫う。
  表に返し、綿をたっぷり入れる。
  Aを手縫いで合わせる。  
c0143528_22425920.jpg
2.頭を作る。丸く生地を切り 先にお顔のステッチを。
  ふちを波縫いし、軽くしぼり綿を入れる。口は閉じる。
c0143528_22431554.jpg
3.頭を胴体につける。
c0143528_22432419.jpg
4.四つの足をくっつけてできあがり♪
c0143528_22433886.jpg
5.上の写真通り、家族分作り、ひもでつなげる♪
[PR]
by alohamiwayo | 2008-02-08 20:17 | handmade*


<< チョコしましまブルーベリーロー... あんかけチャーハン* >>